N-Point

【自分で詰める水】無印良品の給水機・水アプリ使ってみたよ!

time 2020/07/04

【自分で詰める水】無印良品の給水機・水アプリ使ってみたよ!

暑くなったり涼しくなったり、日々の寒暖差が激しいですね〜
夏に差し掛かろうとしている今、あの有名な「無印良品」が無料で給水できるスポットを順次各店舗に設置しているということで、行ってきました!

上野マルイで給水してみる!

訪問したのは上野マルイの地下の無印良品。
エスカレーターを降りて店内を歩き回ってみると..!

ありました。給水機。

すぐ横ではオリジナルのプラスチックボトル(190円)とステンレスボトル、専用の粉末茶(ルイボスティーと黒豆茶、いずれも390円)が販売されています。
とりあえずボトルと粉末茶を買ってきたので、給水機で水を汲んでいきます。


左側のボタンで冷水にするのか常温水にするのか、右のボタンで給水量を選択します。オリジナルボトルは容量が330mLとのことなので、一番上の300mLを選択しましょう。

蓋を開けてボトルを真ん中に置きます。

ボタンを押すと水が出てきます。

ドバドバドバ..

蓋は閉めましょうね。
給水したらアプリに登録しましょう!
アプリのダウンロードリンクは記事の最後に掲載しています。
AndroidはGoogleアカウントでログインすることができるようです。


画面の水ボタンを、ポチッ!

なんとこの給水で、ペットボトル0.66本、二酸化炭素が76.4g削減できたようです。
シェアもできちゃいます。


給水画面を横にスワイプすることでステンレスボトルの給水や指定した量の給水を記録できるので、違う水筒とかでもバッチリですね!

給水場所の画面では現在地付近の給水所を探すことができます。無印良品以外の給水所もあるようですね。流石です。

粉末茶入れてみる。


冷やされてない水くんと冷やされた水くん。

粉末茶が入った袋をとって…

サーッ…

若干混ざってない粉がいるので、蓋を閉めてシャカシャカ混ぜましょう。

できました。左が黒豆茶、右がルイボスティーです。色が全然違いますね!

まとめ

飲んでみましたが、大変美味なお茶でした!ボトルは洗って使いまわしができるようです。
また、いらなくなったオリジナルボトルや無印良品の化粧品のボトルはお店で回収してくれます!
無印良品以外の給水場所もアプリで確認できるという点も高評価だと思います。今後どんどん給水場所が増えていくと良いですね!
水分補給が欠かせないこの季節、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか!

詳細情報

無印良品 – 自分で詰める水
こちら

アプリのダウンロード
iPhone

Android

sponsored link



sponsored link