N-Point

Kyash改悪ってマジ?銀行チャージ優先で更に使いづらくなる

time 2020/12/01

Kyash改悪ってマジ?銀行チャージ優先で更に使いづらくなる

こんにちは!N-Pointの主犯です。
月始めは何かと新しい情報が飛んでくる時期ですが、なんととんでもない情報が飛んできました。
あのKyashが、更なる改悪を行うとのことです。

ここまでプリペイドカードでは珍しく3D Secureに対応するなど一定の評価を得ていたKyashですが、12月1日に行われた「Kyash Press Conference」で「残高利息サービス」なるものを発表しました。

https://news.kyash.co/post/636270936348393472/20201201

簡単に言うとKyashに銀行口座/ATM経由でお金を預けると、年利1%でお金が増える。というサービスです。
「年利1%」、「日次計算」、「毎月還元」、そして「残高保証」を謳っていますが、サービス内容がコロコロ変わるサービスにお金を預けるのはなかなか不安なところですね。

そして、残高利息サービスと同時に、しれっと重要なことを発表していました

それが「ポイント還元上限の変更」です。


今までKyash Cardにおいて銀行口座/ATMなどのチャージ残高、クレジットカードからのチャージ残高を使用したときの月間ポイント還元上限が一律で1,200ポイントでしたが、12月11日のシステムアップデートから銀行口座/ATMなどのチャージ残高のポイント還元上限は1,200ポイントで変更されないものの、クレジットカードチャージ残高のみポイント還元上限が「500ポイントまで」に下げられてしまうことになりました。

3D Secure対応によってd払いなどの決済アプリでもクレジット支払いが可能になり、更なるポイ活に拍車がかかると期待をされていましたが、この改悪によって台無しになってしまった模様です。

発行費用900円を支払って発行したカードで月20万近くKyashで使用していた私ですが、
クレジットカードチャージ残高も送金できていた個人間送金もこの前に銀行口座/ATMなどのチャージ残高のみが送金できるように改悪されたところで、かなり使うのを躊躇するようになりました。
更なる改悪が期待されます。

スポンサードリンク

sponsored link



sponsored link