N-Point

せたPay 2月20日リリース!意外と使いやすい!早速使ってみた感想

time 2021/02/23

せたPay 2月20日リリース!意外と使いやすい!早速使ってみた感想

こんにちは!N-Pointの主犯です。
さて、来たる2月20日に世田谷区内限定で使用できる新たなキャッシュレス決済手段として「せたPay」がサービスインしました!
せっかく世田谷に住んでいるのですから、早速使っていきたいと思います。

sponsored link

概要

せたPayはiOSとAndroidで使用することができ、各アプリストアからダウンロードできます。
iOS版のダウンロードはこちら
Android版のダウンロードはこちら

チャージしてみる

早速せたPayにチャージをしたいと思います。
せたPayは2021年2月現在、セブン銀行ATMでチャージすることが可能です。
チャージをするための媒体が現金チャージに限られるので、今後銀行口座連携などに対応するといいですね!
まずセブン銀行ATMで「スマートフォンでの取引」をタッチします。

その後ATMの画面上にQRコードが出ます。ここでせたPayアプリを開きます。チャージボタンを押し、セブン銀行ATMでのチャージを選びます。画面がカメラに変わるので、ATMに表示されているQRコードを読み取りましょう。

せたPayアプリ上に表示される「企業番号」を入力し、確認ボタンを押します。

各種注意事項を読み、チャージする金額を選択した後、お金を入れます。

お金の計数が終わったら明細書の有無を選択し、チャージ完了です!
実際にアプリに1,000円がチャージされています。

使ってみる

今回は友人と晩飯がてら使ってみようということになりました。
なぜなら今、飲食店でせたPayを使用するとポイントで20%が還元されるから!
これは使わない手はありません。
リリースしたばかりでまだまだ加盟店が少なかったため、近所にある老舗のインドカレー屋でカレーを食べることにします。
加盟店地図はこちら

そして訪れたのは「ナマステ東京 経堂店」。

経堂農大通りの入口の路地から少し歩いたところにあるすでに10年以上も営業しているインドカレー屋です。
チョイスしたのは「学生セット」(880円)。ナンも食べ放題で、安く腹を満たすには最適ですね。

サラダ、スープ、カレー、ナン、飲み物がついてきてカレーも飲み物も選べるということなので、私はエッグカレーにラッシーをチョイスしました。
熱々でフワフワのナンで食べるカレーは非常においしい!たまに食べたくなるカレーの味がします。
そしてラッシーも甘くて美味しかった。

営業中にUber Eatsやmenuの配達パートナーの方がどんどんピックアップに来ていました。
Uber Eatsで食べるカレーやビビンバも美味しいそうなので、お近くの方はぜひ頼んでみてください。

Uber Eats招待コード

こちらの招待コードを使用すると、1,800円安く料理が食べられます。
eats-tv7vj2

menu招待コード

こちらの招待コードを使用すると、2,000円安く料理が食べられます。
tpg-6buytm

支払いする

さて、お会計のお時間です。
880円x2人分なので、1,760円です。
ここで我々は「せたPayで払います」と言います。
支払い用のQRコードがありますので、アプリの支払うボタンを押してQRコードを読み取りましょう。

読み取ったら金額を入力し、店員さんに確認します。
店員さんに確認したら、画面下のオレンジの部分を下にスワイプし、そうするとトグルが出てきますので、それを右にスワイプしましょう。

「がーや!」と大きな決済音が流れます。店員さんに下の画面を見せ、「店舗確認済み」を押して取引完了です。
ごちそうさまでした!

使ってみた感想

他のアプリより動作も軽く、デザインも洗練されているため非常に使いやすいという印象でした。
チャージの手段がセブン銀行ATMチャージしかなく、セブンイレブンが少し遠い私には辛いですね。ローソンやファミマ、欲を言えば銀行連携やクレジットチャージも入れてほしいです。
そして現在飲食店でせたPayを使うと20%ポイント還元中ですので、世田谷にお住まいの皆様はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
以上、主犯でした!

sponsored link



sponsored link